天神祭

Posted by – 2010/07/27

日本には多くの祭りがあり、その形体は地域によって現在の形式に作り上げられている物が多い。基本的には神事ではあるが祭りの持つエネルギーは土地のエネルギーであり、そこに住む人々によって具現化された物のように感じる。

大阪に越してきて最も行きたかったのが、日本三大祭のひとつ「天神祭」
これまでは京都に住み毎年の様に祇園祭に触れてきた。祇園祭とは全く性質の違う祭りであり「天神祭」は祭りの中の祭りと言えるのでは。
どんな祭りなのか、どこがメインなのか全くわからない状況で先入観なく見れたことが良かったように思う。
人の流れに飲まれ、そのまま帰ろうかと思いながら呼ばれるかの様に天満宮へ辿り着き、お宮入り・還御祭を目の当たりにする事が出来た。
祭りのエネルギーがうねりの様に境内に流れ込み、膨張し、解き放つ。そんなクライマックスをいきなり見せ付けられた。
私自身、関西に来て京都に住み、そして大阪に住んでいる今。何故か見えない大きなエネルギーで呼び込まれているように思えてならない。
デザインのヒントや道筋がここにある様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">